【Brise Audio製】UPG001Ref.8wire OFC Pentaconn 【特注モデル】

商品名 : 【Brise Audio製】UPG001Ref.8wire OFC Pentaconn 【特注モデル】

商品コード : UPG001Ref.8wireOFCPentaconn

製造元 : Brise Audio

価格 : 105,840円(税抜き98,000円)

ポイント : 1,058

数量 :

ショッピングカートに入れる

 2万円以上は送料無料

商品説明

DSC00110

Brise Audio「UPG001Ref.8wire OFC Pentaconn」 98,000円+税

コールオンラインショップ予約ページ

最近、店長野田が最も気に入っており、使用頻度も最も高いケーブルが、UPG001Ref.だ!

「Brise Audio、4.4mm5極プラグイヤホンリケーブル最上位モデル「UPG001Ref.」本日発売!1stインプレ。

その圧倒的な情報量、繊細な解像感、、、それでいて、やわらかな音色。64,000円と少々お高いものの、ハイエンドプレーヤー&イヤホンユーザーにとっては、是非、手にして欲しいケーブルの一つ。 
そのUPG001Ref.のケーブルを、なんと2倍の8芯にしたというのが、今回、通常販売が決定した、「UPG001Ref.8wire OFC Pentaconn」なのだ!

ところで、このケーブルのオフィシャルサイトを見ると、

calltencho_2017-7-1_10-1-40_No-00

メーカーである、Burise Audioさん自身が、↑「非常に取り回しが悪いのでご注意ください。」としている^^;メーカーさんが、ここまで書くって・・・(笑) 
しかーし!

「取り回しと引き換えに全てを音に振ったBriseAudioらしい音になっています。」

と。Burise Audioさん、自信たっぷり♪

聞くところによると、元々このケーブルは、お客様からのリクエストで誕生したそうな。さすがに、Brise Audioさんも、この取り回しじゃ、製品にはできないと考えていたのかな?

その後、各イベント出店時に、同ケーブルも出品し、お客様からの反応をみて、、、まずは、「試聴した人限定でご注文を承ります」という販売方法をとる。当店でも、Burise Audioさんのご厚意で試聴機を期間限定ながら店頭に置かせていただき、多くのお客様に試聴していただいた。 
ところが、、、想像以上に、取り回しについて、ネガティブな意見が少なかったのだ。「音の良さが、取り回しのマイナス面を帳消しにした」ようだ。

ということで、案外、取り回しについて、マイナス要因にならないということで、通常販売することに決定したようだ!

-----------------------------------------------------

以上の通り、すでに、特殊な形ながら、販売はスタートしており、今回、通常販売開始となっても、発売予定日の7月20日-30日に即入手というのは厳しいかもしれないので。

では、、、タダイマより、コールオンラインショップにて、「UPG001Ref.8wire OFC Pentaconn」プレスリリース前、先行予約販売開始しまーす。 
※当店店頭試聴開始は、正式発売日からになります。

●太いの=UPG001Ref.の8芯バージョン=特注モデル=試聴しないと買えないモデル

DSC00110

これ、、、すごいやつです。 
UPG001Ref.(当店ブログでご紹介)を、さらに、8芯、つまり、2倍!にしたという、お客様からのリクエストで生み出された極上ケーブル。ただでさえ、「取り回しの悪い」ブリスオーディオケーブルが、さらに極太になり、極悪の取り回しにパワーアップ(?)されることで、より一層情報量が増し、さらなる高みのサウンドを奏でてくれる・・・。取り回しと引き換えに、至極のサウンドを手に入れる。まさに、悪魔との契約とでも言うべきか^^;

イヤフォンには、到底おすすめできない取り回しの悪さ。でも、このサウンドは、中毒性がある。知らなきゃ、フツーの、イヤホンライフを送ることができるのに・・・。一度聴いたがために・・・

とまぁ、取り回しの悪さを必要以上に強調してるけど、ブリスオーディオさん的にも、そこらへんをしっかりと理解していただいた方じゃないと、トラブルになりかねないという判断で、「試聴体験した方からのみ、ご注文をお受けします」というスタンス。

でもね、、、取り回しは、どうにかなるさ。慣れっすよ、慣・れ・♪

まぁ、一度聴いときましょう。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません