• トップ
  • Brise Audio
  • 【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』

【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』

【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』 【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』 【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』
【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』 【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』 【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』

商品名 : 【Brise Audio製】UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル『UPG001Rhp』

商品コード : UPG001Rhp

製造元 : Brise Audio

価格 : 38,880円(税抜き36,000円)

在庫残り1点です。数量限定なのでお早めに!

ポイント : 388

数量 :    売り切れ
在庫なし

 2万円以上は送料無料

商品仕様

発売日は3月4日です(部品入手の関係で2017年5月末日までのオーダーもしくは予定の数に達し次第終了を予定しています。)
※初回入荷分は完売しております。次回入荷予定は追ってご連絡させていただきます。

img20170120152444492752

当店でも販売中の、大好評のBrise Audio製 4.4mm5極プラグ-MMCXケーブル「UPG001」。 
これに、ロジウムメッキと特殊なシールドを施したプラグと、耳かけワイヤー(チタン製)を採用した、限定バージョンなるものの発売が決定したっ! 
その名も、、、「UPG001Rh+ Limited Edition」だっ!!!! 
プラグの品質により、はっきりと違いがわかることは、店長野田も身をもって体験済み。超期待のケーブルなのだ。しかも・・・

げ・ん・て・い・も・で・る ♪

calltencho_2017-1-26_17-47-22_No-00

↑プラグは、ロジウムメッキ!!!!(ロジウム=Rhodium、元素記号Rh) 
また、

「プラグの特徴を伸ばす為に、採用のプラグには全て弊社フラグシップケーブルMURAKUMOに採用のコア素材である広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材を使用しております。」

と、公式サイトより。

さらに、「その結果、UPG001Rh+ではUPG001の情報量と鮮度感が高くレンジは広め、ピラミッドバランスで立体感を出す傾向はそのままに空間の静けさを一層高め、艶やかな高域と明瞭さに優れています。全体的に情報量も多く、より生々しさや音楽の楽しさを感じられるように仕上がりました。」としている。

calltencho_2017-1-26_17-57-45_No-00

↑耳かけワイヤーを採用。装着性と音質の評価を行ったうえ、特殊処理を行ったチタン製ワイヤーを採用とのこと。

calltencho_2017-1-26_17-59-3_No-00

↑UPG001で好評だった、木製バイブレーションスタビライザーも搭載。振動抑制と、装着時のケーブルの「暴れ」を抑えてくれる。

calltencho_2017-1-26_18-1-9_No-00

↑特筆すべきは、Pentaconnに比べて、かなりサイズダウンしているところ。取り回しがしやすくなるだろう。

dsc_1526

↑ケーブルは、引き続き、ポータブル向けに新開発のケーブルを採用。高機能高純度導体を採用し導体量を大幅に増やしつつそれによるデメリットを排除しメリットを最大限生かした設計。

※エージング期間は150時間ほどで落ち着いてきます。

販売は、部品入手の関係で、5月末日までの期間限定ながら、、、「数量限定」でもあるため、ご注文はお早めに!

実機レビュー

DSC09793

Brise Audio製「UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル」36,600円+税

コールオンラインショップ(初回入荷分は完売しています)

※事前ご予約のお客様には、本日発送しました。お届けまで少々お待ちください。

待ってました!本日入荷!早速、実機レビューいってみよー!

パッケージはいつものブリスさんの感じ。

DSC09794

↑「ロジウムメッキ&特殊な広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材でシールドを施した」という、プラグを採用したのが、もっとも大きな特長。(ちなみに、Pentaconnではない)

DSC09795

耳掛けワイヤー(チタン製)を採用することで、装着感も向上。

さて、、、まず、メーカーのブリスさんによると、

※エージング期間は150時間ほどで落ち着いてきます。

ということで、今回のレビューは、エージング0時間の、仮インプレッションであることを忘れないでね。。。

愛機ウォークマンWM1Z+Justearで、聴いてみる。

では・・・いきなり、超お気に入りの、迫力のドラムソロ楽曲「Sheffield Lab Drum Improvisation1 (CD音質)」から。 
キンバーケーブルのキレのある低音とは、異質の低音であるのがブリスケーブル。骨太でどっしりとした安定感のあるノーマルPentaconnケーブルに対して、ロジウムプラグケーブルは、、、さらに明瞭度がアップした印象。

次に、定番の「宇多田ヒカル 花束を君に(ハイレゾ)」。うわぁ、スッキリだぁ。ボーカルがよりはっきりとし、定位もしっかりと。ほほー、低域だけじゃなく、ボーカル域までも明瞭度がアップしてるのかぁ。

次に、「いきものがかり 恋詩(ハイレゾ)」。冒頭ドスンと低音から入ってくるのが特長のこの楽曲。うんうん、やはりクリアだ!そして、美しい女性ボーカルが・・・お!!!グイッと前面に出てきた!ボーカルが近い!非常に生々しいのだ!高音域が魅力のこのボーカルも、かなりクリアに。

どうやら、ロジウムプラグケーブルは、全域に渡って、明瞭度がアップしているようだ。公式サイトには、「艶やかな高域」と書かれているが、是非、低域にも注目して聴いてもらいたい。

30分程度の試聴で、いきなりブログ書いてるわけだけど、「手元にある、改造した各種ケーブル含めても、一番音色が気に入ったケーブル」だっ! 
エージングが必要というのが、イマイチ、ピンと来ないんだけども。確かに、少し高域のエッジが立ちすぎてると感じなくもないけど、これが和らぐってことだろうか?が、シャープさがなくなりすぎるとそれはそれで面白くなくなるし。ともかく、エージング30分の時点でも、ヒジョーにいいデキのケーブルと言える。 
これが、数量限定というのは、ちょっともったいないと思う。ブリスさんの頑張りで、定番製品にしていただきたい! 
さぁ、あとは、OFC Pentaconnモデルの登場を待つばかりだ。ブリスさんのフレコミを見る限り、かなり高価なケーブルになりそうな気もする。少なくとも、このロジウムプラグケーブルよりは高くなるだろう。

ってことで、価格面、そして、数量限定ということを考えると、ロジウムプラグケーブルが、現時点では、イチオシだ!

商品仕様

商品名 UPG001Rh+カスタムオーダーイヤフォンケーブル
品番 UPG001Rhp
主な仕様 イヤフォンリケーブルUPG001Rh+はBriseaudioカスタムリケーブルUPG001の限定モデルとなります。アンプ側のプラグに高品位なロジウムメッキを施したモデルを採用し、弊社フラグシップMURAKUMOに使用の特殊電磁波吸収シールド材を採用。更には、シュア掛け用のワイヤーを採用し耳周りの取り回しを劇的に改善しました。また、特殊処理をしたチタンワイヤーを採用することで音質的にも考慮しております。
対応機種  
商品サイト Brise Audio

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません